学校紹介

校長挨拶

校長 鈴木博光
受験生の皆さんへ

 昨年、本校はお陰様で創立30周年を迎えることができました。心より御礼申し上げます。さらに10年、20年、50年と歴史を綴る決意で創立31年目の新たな1ページを歩み始めたところであります。今後とも本校教育へのご理解のほどお願い申し上げます。
 さて、本校には医歯薬、特進、進学Vの3コースが設置され、それぞれが特色のあるコースとして教育を実践しております。そのうちの特進コースは来年度から「特進iコース」となります。「i」とは、つまり自分のことです。「まず、iより始めよ!」これが新しい「特進iコース」のキャッチフレーズです。科学技術の急速な進展、またグローバル化が進む今だからこそ自分を見つめ、高めていかねばなりません。そしてそれを将来の進路決定に繋げるために、これまで以上に進学指導を強化し、将来のジェネラリストを輩出することを目指します。  これからも学習、部活動等、全ての教育活動において、建学の精神に基づいた慈しみと思いやりの気持ちを大切にしながら、「毎日の授業の充実」「自らの意志で学習に取り組む」を教育方針として生徒の夢を現実のものへと変えていきます。「中学生の皆さん、共に歩んで行きませんか。葵陵の道を。」  今後とも変わらぬご支援のほど、よろしくお願いいたします。

教育理念・目標

21世紀を担う人材の育成。「文武不岐」を教育方針とし、学業・スポーツに高い目標を掲げ、その実現を目指す。

将来の進路、生涯を通じて分かち合う友情、高校で過ごす3年間は、人生を大きく左右する貴重な時間となります。 私たちは単に進学のための学力を身に付けるのではなく、真の意味での勉学に勤しみ、生徒一人ひとりが、充実した高校生活を過ごせる環境づくりを心がけております。
そしてみなさんと共に考え、悩み、よりよい未来を築くことを常に心がけています。 学業とスポーツを両立させる進学校 学識豊かで指導力のある教員がそろった進学校 施設・設備の整った進学校

校名の由来

  • 「葵」は水戸徳川家の紋章であり、その精神は「文武不岐」。
  • 「陵」は人が一歩ずつ着実に階段を上がる有様を意味する。

すなわち水戸葵陵高等学校は、水戸にある高等学校として、水戸藩が唱えた「文武不岐(文武両道)」の
精神を体して、学業もスポーツも共に一流を期し、かつ両立させることをねらいとしている。

建学の精神

国を愛し 人を愛し 平和を愛す

校訓

質実剛健

葵陵高校のパンフレットをwebからお読み頂けます。 田中学園・緑丘学園グループ